滋賀県旅行 一日目 その二

石山寺を後に次に向かったのは 茶丈籐村 

     IMG_0002_convert_20120507182332.jpg

     IMG_0003_convert_20120507182353.jpg

     IMG_0005_convert_20120507182445.jpg

ここで買ったのが、たばしる といったお菓子です。

    IMG_0004_convert_20120507182418.jpg

   IMG_0052_convert_20120507182530.jpg

丹波大納言小豆を時間をかけて丁寧に蜜漬して、粒をそのままに、胡桃とともにやわらかいおもちにしあげたものです。

  IMG_0053_convert_20120507182611.jpg IMG_0054_convert_20120507182634.jpg


近江を愛した松尾芭蕉が石山寺の境内で読んだ名句から情景をお菓子に映して創作されたそうです。

  石山の 石にたばしる 霰かな

句意 
石山寺の名石・硅灰石に降る霰がぱんぱらりとはじけとんでいる。その音といいサマといい、なんと心地よいものだろう。
   たばしる=接頭語「た」+動詞「はしる」

おもちの中に小豆と胡桃のごろごろととした感じがあまり今までに感じた事のない食感でおいしかったです。

そして次に向かったのは長浜

高速を走らずに、8号線からさざなみ街道を北上してきました。
雨が降ったりやんだり、風が強く寒いぐらいでした。

 
スポンサーサイト
Category: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する