小豆島の旅 アートを楽しむ~坂手港エリア編~

次に向かったのは
二十四の瞳映画村から程近い

マルキン醤油

     マルキン醤油

ここには直売店と記念館があります
車から降りると醤油の匂いが漂っていました

一番の目的は

     しょうゆソフトクリーム

しょうゆソフトクリーム
キャラメル味?!のような感じでとてもおいしく頂きました

せっかく来たので記念館にも行って見ることに

 マルキン醤油 記念館

割引券もあり、しかもお土産付きにも惹かれて…

 記念館 記念館

マルキン醤油記念館のキャラクター マルキンギョ
が浮いているように写真が撮れる場所
など、いろいろ昔ながらの醤油の作り方の道具があったりと
勉強になりました
最後には当然お土産を買う所もあり
もろみを購入

そしてこの場所からすぐ近くの場所にある
瀬戸内国際芸術祭のアートを見に行ってみました

小豆島(小豆島以外の島)のいろいろな場所で見る事ができますが
有料のアートがあるので無料で見る事ができないものもあります
しかもいろいろな場所に点在しているので
すべてを回ろうとすると結構時間がかかりそうです
案内所はかなり人がいて「バスの時間は」と尋ねていました

 瀬戸内国際芸術祭2013 瀬戸内国際芸術祭2013

最初に行ったのは駐車場の前にあるアート
ここはトイレになっていて実際に使うことができます

次に歩くこと5分

 芸術祭2013 はな

建物の中にあるのではなはお留守番

 芸術祭2013 芸術祭2013
 
島民の方たちと一緒に造りあげた作品だそうです
しょうゆのたれ瓶(昔はお弁当の中に入っているのはビンだったそうです)

そして少し場所を移動して坂手港にあるアートを見に行きました

 はな 芸術祭

水の神様 龍が鎮座して叫びを上げる姿は
坂手港のシンボルモニュメントになっているそうです

このアートはグルグルと回っていました



そして、この港から少し山の上に行くと
あのビートたけしが構想してヤノベケンジがアレンジした
というアートを見に行ってきました




この瀬戸内国際芸術祭2013は3年に一度の開催だそうです
たくさんの人たちがバスを使ったり
自転車を使ったりと賑わっていました
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する