天河大辯財天社で見てきたものは

次に向かったのはここから車で10分程度

天河大辯財天社

   天河大辯財天社

旅情ミステリー作家、内田康夫さんが書かれたあの浅見光彦シリーズに
出てくる場所です

駐車場に着くと満車状態
「なぜ?」と思いながらもなんとか停めることが出来たので
神社の境内に入ると

   神事能

秋季大祭 神事能 が行われていて無料で見る事できるそうで
あわてて能舞台の方へ行ってみました

階段の上がると鼓の音が響いてしました
演目は 吉野天人

能を見た事がないので詳しくはわからないですが
その場にいると、厳かな空気が流れ、床を足で踏みならす音や鼓の音
気持ちがピンッとしました
そして終わると拍手(拍手をするんだと初めて知りました)

偶然いい時間に行く事ができました

ここにはおおきなイチョウの木があるそうで
そこにも行ってみました

 いちょう いちょう

なんかパワーを感じます

      いちょう

紅葉にはここも少し早かったです



そしてここの近くにある 天川村ふれあい直売所 小路の駅てん によってみました

   なんきん

かわった形のなんきんがあったので買ってみる事にしました
ひょうたんなんきんと言うらしく、下の部分にしか種がないそうです

そしてここの名物 いもぼた

   いもぼた

米と細かく切ったじゃがいもを炊いて表面を焼いたおやつ料理
塩味が効いておいしかったですよ

こういったものを食べるのも楽しみのひとつです

そして帰りながらもう一か所寄ってみました



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: お出かけ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する