高知の旅 四万十川の沈下橋へ

四国カルスト 大野ヶ原から梼原までまた戻ってきました

行く時に満車で寄れなかった まちの駅 ゆすはら
寄ることができました

         まちのえき ゆすはら

この辺りの町並みがとっても雰囲気がよくて
建物もなんだかいい感じです

ここからさらに南下ですが
またまた道が狭いんです
この辺りの道って東西は普通なんだけど
南北は道が狭すぎです

しかも天気予報が当たってしまい
雨が降り出す始末

クネクネした道を通って
四万十川の最下流 佐田の沈下橋に到着

駐車場があり無料で停めることができます

しかし雨足が強く車の中で待機

でもこの雨の中傘をさして多くの方が橋へ行かれてました

車が通ったりするので駐車場が近い方がはなも歩くかなぁと
係員さんに尋ねると「GWは人が多いのでほんとは通行禁止なんです」と言われてました

ここではなと写真がどうしても撮りたいと思い
雨が少し止んだのではなを連れて急いで行きましたが
あまりにも人が多いので歩くのを拒否
ここでもたもたするわけにもいかず無理やり歩かせました

歩くこと数分

見たかった沈下橋です

  はな

後で気がついたことなんですが
カメラの設定が違っていて
後で修正かけたけどなんだか違う!!

  はな

雨がだんだん強くなるし
車が通って来るし
はなが怖がって大変だし…
もうてんやわんやで写真の確認ができなかったぁぁぁぁーーー

  はな

雨が降っていなかったら橋の最後まで行きたかったけどもう無理!!

一応橋の下は行ってみました

  沈下橋

しゃがんで撮っていると

  はな

濡れるのにしゃがんだ下に入り込もうとします

はなにしたら雨が降っているは人がたくさんいるはで
わけがわからなかったんでしょう

せっかくここまで来たのにとっても残念
はなも限界なのであわてて車までもどりました



はなにポチッお願いします
      
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
   にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 高知県

コメント

No title

雨の中の四万十川、沈下橋・・何だか風情があって
綺麗ですね

やはり梼原の市街地からカルスト行かれたんですね
広い道路が地芳トンネルに続く手前で
狭い道に入ってそこから山道をくねくね・・

そのトンネルの手前の集落が
梼原永野地区・・私の実家です
みるくの縄張りです 笑

マルシェゆすはら・・
あそこはお土産物が充実してるでしょ
建物もオシャレですが
あそこのホテルはとんでもなくお洒落なホテルです
以前二度ほど泊まった事があるのですが
シモンズのベッドでとっても快適に眠れました
今はみるくがいるので泊まれませんが・・笑

チーズケーキ・・いいなぁ
この写真を眺めながら
お茶飲んでます
せめてエアーで楽しませてね 笑

そうそうっ↓の記事で湧水とありましたが
あれは飲んでも大丈夫です
地元の人はあの水を生活に使っています

あの水の正体はカルストの地底湖からのお水です
何万年もの地層でろ過されたお水・・
あれをペットボトルにでも入れて
持って帰ってコーヒー入れたら
美味しいんですよ 笑

今年のゴールデンウィークは梼原に帰れなかったので
何だか寂しかったんですが
写真を見ながらプチ帰省の気分で楽しんでます
続き楽しみにしてまーす

2015/05/14 (Thu) 22:54 | だんご #- | URL | 編集
Re: だんごさんへ

ほんとに縄張りに入り込んだようですね 笑
おじゃましました!!
でも、途中の道まではよかったけど
道が狭くてもう大変でしたよーー(´・ω・`)

マルシェゆすはら、雲の上のホテル別館とも書いてあったので
店の方も黒のスーツ姿
ひと味違ったまちの駅でした
本館は木をたくさん使ったオシャレなホテルですよね
外から見ただけですが…笑

湧水、飲まないでください と書いてなかったので
大丈夫だとは思っていたけど
そんなにすごい水だったとは!!
はな、おいしそうに飲んでましたよ(^O^)

2015/05/15 (Fri) 18:49 | sachi #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する