朝の散歩の出来事

今日の朝散歩に出かけた時にちょっとしたアクシデントがありました。

朝6時ごろまだまだ暗い中、いつものようにはなが匂いをかぎながらなのでとろとろと帰っていこうとした時
一匹の犬が近づいてきました。

飼い主も確認できていたし、暗かったのでリードがつながっているかどうかわからなかったので走るわけにもいかず…

そしたら突然はなにワンワンときました。
はなのリードを持ちなが必死のその犬のリードを持って離そうとしたけど、くるくるとはなが足元で回るもんだからこけてしまいました。

声をあげてダメダメと叫んでいました。

一瞬の出来事だったかもしれないけど、その飼い主がやっときて一言

「大丈夫ですか?」

なんで今なん、ともっと早くきなさい。

という気持ちでいっぱいです。

ふとみると、はなはリードからはなれて後ろにいました。

結局リードが離れてはなに近づいてきた感じでした。

離れてしまったのは仕方ないけど、後の事をしっかり見ないとという気持ちでいっぱいです。
ぜんぜんあせっていない感じだったので…

はなはワンワンと言われるのは少しは慣れて いるけど…

改めていろいろな飼い主がいるので気をつけたいと思いました。
ごめんねの気持ちでいっぱいです。

スポンサーサイト
Category: おうち

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する